株式会社ニッパン・エンジニアリング

お問い合わせ

042-345-1138

門型油圧リフター

門型油圧リフター 60.0t(15.0t × 4基)

せり上げ能力 15t(荷重の重心がビーム中央部で支点間ビーム長さの1/3の範囲にあること)
揚程 2,551mm~5,561mm(かさ上げ台なしの場合)
3,551mm~6,561mm(かさ上げ台ありの場合)
ストローク 3,010mm
走行台車 15t専用走行台車×2基 または15t/30t兼用走行台車×2基
電源 AC200/220V(25A以上)
操作装置 有線式操作盤
質量 約0.6t

門型油圧リフター 6.6t(3.3t × 2基)

せり上げ能力 3.3t(荷重の重心がビーム中央部で支点間ビーム長さの1/3の範囲にあること)
揚程 1,415mm~3,115mm
ストローク 1,700mm
走行装置 手押し式自在キャスター(駆動装置なし)
(ウレタン車輪、ブレーキ、45旋回固定機能、足踏まれガード付き)
電源 AC100/110V(15A以上)×2
操作装置 有線リモコン式ペンダントスイッチ
質量 約0.6t
門型油圧リフター詳細を見る

門型油圧リフターを使用した重量物運搬・据付工事は、
小平市の株式会社ニッパン・エンジニアリングへ

門型油圧リフターを使用した重量物の運搬・据付工事のことなら、東京都小平市の株式会社ニッパン・エンジニアリングが承ります。
移動式クレーンが入れない天井の狭い工場や倉庫でも。門型油圧リフター(門型油圧リフト)なら、省コスト・短工期で設置作業ができます。
新規搬入・設備更新・工場増設・解体撤去など、機械器具運搬・設置・据付工事の際は、当社にご相談ください。
主な施工エリア:東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県など(首都圏全域対応いたします。)

クレーンがダメでも・・・門型油圧リフターがある!

小さな建屋・地下空間・トンネル、その場で組み立てて荷揚げできます!

日程サクサク!

高さやスペースに余裕のない工場・倉庫でも
「門型油圧リフター」なら、重量物搬出入がラクラク!

重量物運搬・機械据付工事こんなことでお困りではありませんか?
■「搬出出口が狭く、ラフタークレーンが入れない」
■「天井が低いので、クレーンのブームが当たりそう」
■「天井の強度が弱いので、ホイストクレーンが取り付けられない」
■「屋根を外して上からクレーンで吊り入れるしかないと言われた」
■「道路に面しているので、建物に横付けできない」
■「賃貸の工場なので、できることに制限がある」
このような状況でも、門型油圧リフターを利用すれば、スムーズに搬出入・機械組立・据付を行うことができます。

場所をとらない「門型油圧リフター」は
屋内での楊重作業・機械据付作業に最適!

門型油圧リフター(門型リフト/ゲートリフター)とは、荷物を動力を用いて吊り上げ、
水平に運搬する揚重機器の一種ですが、一般的な移動式クレーンとは形が違います。
移動式クレーンにも組立式の物はありますが、門型油圧リフターに比べて、圧倒的にパーツは複雑です。
門型油圧リフターは、誰にでも簡単に扱えるので、工数・作業人員の削減が可能なのです。

移動式クレーンは、「ジブ」と呼ばれるアームの車体への取り付け箇所を支点として、円を描くように荷を吊り上げます。
そして、水平移動の際も車体を中心に円弧上にジブを動かします。
「てこの原理」で効率よく重量物を動かすことができるわけですが、ジブが長い分、作業半径が取られます。
搬出間口・高さもある程度必要です。

門型油圧リフターは、その名の通り、柱上のジャッキと、梁状のビームがゲートのように組み立てられており、ビームに固定した荷物を、ジャッキの伸展とともにせり上げます。
ジャッキを折り畳んだときはコンパクトな大きさになり、狭い空間にも搬出入が容易で、分解・組立も簡単です。

制限のあるスペースで大活躍!
門型油圧リフター60.0tのスペックは・・・

大型機械の据付

ピット入れ作業

積み込み作業

せり上げ能力 15t × 4基(荷重の重心がビーム中央部で支点間ビーム長さの1/3の範囲にあること)
揚程 2,551mm~5,561mm(かさ上げ台なしの場合)
3,551mm~6,561mm(かさ上げ台ありの場合)

地下やビルの中でも大活躍!
門型油圧リフター6.6tのスペックは・・・

せり上げ能力 3.3t × 2基(荷重の重心がビーム中央部で支点間ビーム長さの1/3の範囲にあること)
揚程 1,415mm~3,115mm

「門型油圧リフター」は微妙な位置の調整が簡単なので
早く据付作業が終わります!

一般的な移動式クレーンは、オペレータの腕と、誘導員の要領を得た指示が揃ってはじめて、予定通りに動かすことができます。
屋内作業だからといって、荷振れしないわけではありません。転倒事故も起こりえます。
一方、門型油圧リフターは、構造の真下(リフトとして使えば真上)でワークを支えますから、安定した運搬が可能です。
また、ジブクレーンのように、大きな距離を一気に動かすことはできませんが、その代わりに、ミリ単位の精密な位置合わせができます。
タテ・ヨコ・高さと、三次元で調整できるので、オペレータの技量が不十分でも、正確な据付作業をスピーディに完成させることができます。

高低の動き

油圧シリンダーで無段階の高さ調整が可能。(無負荷・負荷)

ヨコの動き

リフトハンガーをビーム上でスライドさせることが可能。

タテの動き

敷設したレールの上を
水平走行可能。

安全第一!だからオススメ門型油圧リフター

用途いろいろ!「門型油圧リフター」の施工例

  • ■地下ピットへの機械の荷降ろし
  • ■狭い配電盤室での配電盤の入替
  • ■クリーンルームの設置
  • ■大型機械の立て起こし
  • ■精密な自動化機械の組付
  • ■天井クレーンの代替設備として

カニクレーン

カニクレーン(MC-285CW)

クレーン容量 2.82t×1.4m
最大作業半径 8.205m×0.15t
最大地上揚程 8.7m

設備一覧

  • 大型トラック 15t(回送車・カーゴクレーン付)
    中型トラック 4t(回送車)
    中型トラック 3t(パワーゲート・カーゴクレーン付)
    小型トラック 1.5t~1t
    ワゴン車

  • 門型油圧リフター 60.0t(15.0t×4基)
    門型油圧リフター 6.6t(3.3t×2基)
    カニクレーン(MC-285CW)
    各種電動ホイスト(0.1t~10.0t)
    電動チルローラ(8t 100v)
    チルローラ(5t・10t)

  • フォークリフト 7.0t
    フォークリフトハイマスト 4.5t
    フォークリフトハイマスト 2.5t
    フォークリフトミドル 3.0t
    フォークリフトミドル 2.5t

  • 各種据付工具
    各種測定器具
    各種工作機械
    各種作業工具